*

アメリカの服のサイズと日本の服のサイズの違い

公開日: : 最終更新日:2013/12/12 海外に関するうんちく

google adsense

 アメリカ旅行の際、現地のスーパーやROSS等の服飾のディスカウントショップ(余談ですが、このROSSという店は単なる安売り店ではなく、しっかりとしたブランド服を破格で売っていたりします。)で服を買うのですが、どうも日本のサイズとは違います。
 私は日本で服を買うときはいつもXLサイズを買うのですが、アメリカで日本の感覚でXLのサイズを買おうものなら肩の部分がずり落ちるほどの大きさなのです。特にTシャツなどは顕著で長袖のTシャツから手が出ないほど長い物もざらにあります。

アメリカでは日本で着ているサイズの1サイズ下のサイズを買うべし

 1997年ごろから今までにアメリカの服を買った経験から、アメリカでは日本で着ているサイズの1サイズ下のサイズを買うようにするのが無難だということが分かりました。たとえば日本でXLならLサイズ。LサイズならMサイズというような買い方をすれば失敗することが少なくなります。

小柄な日本人女性ならキッズサイズでも充分

 アメリカ人の知人の娘さんは20代前半の160cm弱のスリムな体型ですが、この子はSサイズを普段着ていると聞いています。
 私の奥さんはアメリカのショップで服のサイズを店員に相談したところ、相談した太った黒人の女性店員さんに笑いながら「あなたはこっちの服のサイズで充分よ」とキッズ服のエリアに案内をされたことがあります。小柄な日本人女性であればキッズ服のサイズでも大きさとしては充分なんです。
 皆さんもあとでしまったということの無いように「日本より1サイズ下ルール」を活用して上手にショッピングをしてくださいね。

google adsense

関連記事

no image

Amazon USAでWALL-Eとか買いました。

円高が進んでとても安かったので、年明けの1月7日にAmazon USAでDVDを8枚注文しました。送

記事を読む

no image

海外旅行保険って入らなくても大丈夫?

海外旅行に行くときのお話で、クレジットカードの自動付帯保険があるから特に保険に加入しなくても大丈夫。

記事を読む

no image

女性に対する敬称 Mrs. Miss. Ms.の違い

 英語を使う時、会話や手紙などで敬称をつける際に男性の場合はMr.のみで楽なのですが、女性の場合はM

記事を読む

no image

使えるガイドブック

 海外旅行に行くときには下調べのためにガイドブックを買われるかたがほとんどだと思いますが、私が今まで

記事を読む

no image

見やすいアメリカのナショナルパークのサイトを見つけました。

 アメリカの国立公園を探すのに良いサイトを見つけました。 U.S. National Park Se

記事を読む

飛行機が今どこを飛んでいるのかが分かるウェブサイト Flightradar24

今現在、世界中で飛行している飛行機の位置をリアルタイムで表示してくれるサイトがありました。 そ

記事を読む

意外に簡単!ESTA(電子渡航認証システム)申請の方法

電子渡航認証システムESTA(エスタ)は、2009年1月12日から米国渡航者に義務付けされた米国行き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

PAGE TOP ↑